がん検診の新しい形リゾート気分と自宅で検査

自宅で簡単に検診!がん検診キット

職場での健診は義務付けられていますが、家から病院が遠かったり外出が困難な方には自宅でがん検診を受けることができます。
インターネットでの購入が可能で、がんリスクを検査するものや男性特有のがんである前立腺やかかりやすいと言われている肝臓がんを含む検査キットが販売されています。
女性用として子宮体がん、卵管がん、卵巣がん、子宮頚部線がんの検査を含んでいるキットがあり一日を検診のために病院で過ごさなくても可能になりました。
検査方法は自分の血液を専用の道具で採取し送るだけです。
費用は一万円前後から、検査の内容によって変わります。
結果は自宅に郵送か、スマホやパソコンで受け取ることができプライバシーも守られるように配慮しています。
検査キットは受診率をあげる方法の一つとして注目されています。

新しい形の検査プランとは?

自宅で受診できるがん検診のほかに、旅行のプランがセットになったがん検診があります。
遠方で検診を受ける場合は提携先の宿泊施設が割安で利用できたり、夫婦で受診する場合に割引サービスがあるなど、のんびりリゾート地でくつろぎながらの検診ができます。
旅行プランと検診がセットになっているので料金は高めの設定になっていますが、年に一度の旅行ついでに検診と検査後の管理栄養士による生活、栄養指導を受けられるものがあって人気のあるプランになっているようです。
どのような形であれ、がん検診を受けることが自分の体を守ることになるのは変わりません。
自治体からのがん検診クーポン券を利用するもよし、オプションが選べる人間ドックや検査キットを上手に利用して定期的に検査を受けましょう。